まきちゃんぐ「赤い糸」-秋の日の夕方、夕焼けを見ながら聴きたい一曲。

まきちゃんぐ「赤い糸」-秋の日の夕方、夕焼けを見ながら聴きたい一曲。

 「まきちゃんぐ」は岡山県出身の女性シンガーソングライターです!2008年にメジャーデビューし、2013年からは自身のレーベル「little dude」を立ち上げ、セルフプロデュースによる活動を開始しました。メディアでは「平成の中島みゆき」と呼ばれることもあります!

まきちゃんぐ「赤い糸」


 「赤い糸」は2017年9月にリリースしたアルバム「ハナ」に収録されている一曲です!赤い糸というタイトルからわかるように、好きな人への思いを歌っている曲です。「どうして今思い出すんだろう」という始まりですので、昔の恋人を思い出しちゃったってことですね。で、その人のことをいろいろ心配したりします。切ないですね。


 映像がちょっと古くなるシーンは、過去の恋人との楽しいシーンの回想でしょうか。公園で思い出があるなんて青春ですね、いいですね!秋の夕方、夕日を眺めながら聴くとグっとくるものがあります。



注目アーティストカテゴリの最新記事