軽作業を快適に行うための必須アイテム!疲れにくいグッズやなどのオススメ商品を紹介!

軽作業を快適に行うための必須アイテム!疲れにくいグッズやなどのオススメ商品を紹介!
 駆け出しのフリーライター&放送作家として仕事をしている私。しかし、それだけでは食べていけない時代もあります。そんな時は副業として倉庫での軽作業の仕事を行っていました。軽作業とは言っても「単純な作業」というだけで決して楽な仕事ではありません!半日くらいずっと立ちっぱなしで同じ工程を繰り返す単純な作業・・・。働きはじめのときはすぐに足が痛くなったり、腰から疲れが出てくるような感覚に襲われました。疲れてくると作業への集中力も下がってきて、働くのがどんどんと辛くなってきます。

 というわけで、今回は「軽作業を快適に乗り切るためのオススメグッズ」を紹介していきたいと思います。何時間もずっと単純な同じ作業を繰り返してるだけ、そんな仕事を少しでも楽に乗り切っていきましょう!



軽作業するなら同時に体も鍛えよう!一石二鳥アイテム!

 ただずっと単純作業を繰り返してお金をもらう、というのも良いですが。せっかくならば作業中に体も鍛えてしまいましょう!作業中でもトレーニングになっちゃう、そうやって一石二鳥なことをしていると思いながらだと少し作業が楽しくなってきます。実際に同じ職場の人に話を聞いてみると「思いっきり働いて少しでも痩せようと思ってる」という女性が多いです!

つけて歩くだけでやせる魔法のパッド

 軽作業をしながら体を鍛えるとは言っても、ダンベルを持って歩いたりするようなことはできません。倉庫内に変なものは持ち込めないのはもちろん、おもりをつけて歩くのは無駄に疲れてしまうだけです。そんな軽作業中にオススメなのが「つけて歩くだけでやせる魔法のパッド」です!


 この商品は足の指に装着することで正しい歩行状態にして、姿勢を良くし、それによりバランスよく筋肉がつくため痩せやすい体になるというもの。筋肉が自然とつきつつ、軽作業をしているのでそれで痩せていくという、まさに軽作業中にはもってこいの商品!
 歩く姿勢が良くなるので、歩きまわる軽作業の場合は疲れにくくなるメリットもありますよ!

ピッタリしたインナー

 軽作業中に腹筋を鍛えたい!そういう人も多いでしょう。私もそうです。そういうときにオススメしたいのが「ピッタリしたインナー」です!腹筋のトレーニングをせずに腹筋を鍛えるといえば、電気の刺激で腹筋をビクビクさせる製品がありますが、もちろんそれらを軽作業中に持ち込むことはできないでしょう。ですから、軽作業中に腹筋を鍛えるには「ピッタリしたインナー」しかない!と言っても過言ではないです。



 上記のようなインナーです。いわゆる「加圧インナー」ではないです、あくまで「ピッタリしたインナー」です!このようなピッタリしたインナーを着ることで、お腹がやや締め付けられた状態になるので、お腹の贅肉を感じ取りやすくなります。そうなると自然とお腹を引っ込めようとするので腹筋に微妙にチカラを掛け続けることができます!お腹を引っ込めるという動作は腹筋を使うので、それだけで腹筋のトレーニングになるわけです!

 さらに、こういうインナーは速乾性もあり軽作業でかいた汗も発散してくれるため、最後まで快適な環境で作業をすることができるというメリットも!
 


暑さに負けるな暑さ&汗対策!

 倉庫内での軽作業では暑さが一番の敵になると思います。軽作業の募集広告には「冷暖房完備」と書いていても、実際の倉庫内は「冷房はついてるけど、倉庫が広くて冷房がぜんぜん足りてない!」ということがよくあります。まぁ、とにかく夏は暑いわけです。そこで春から秋にかけての25度を超えるような日は、暑さ対策、熱中症対策が絶対に必要です!

 もちろん水分補給は絶対に行いましょう!1時間に1回、のどが渇いていなくても水分補給するくらいでないと倒れてしまいます。今回は水分補給以外のちょっとした暑さ対策グッズを紹介です。

首を冷やして守ってくれる「ネックサポーター」

 軽作業中は両手になにか冷たいものを持っておくということができません。オデコに冷えピタのような商品を貼るというのもアリかもしれませんが、すぐに汗で落ちてしまうでしょう。


 そこで私は首を冷やしてくれるネックサポーターを使用しています!この商品は汗(水分)に反応して冷たく感じることができるもの。軽く水道で濡らしてから使用しても冷たいですし、作業中にじわりとかいてくる汗でも冷たさを感じることができます!ジトジト暑い日に首に冷たさを感じると気分良く作業できます!

 また、軽作業の中にはスキャナーを首から下げて作業する場合もあります。首から下げるスキャナーは、首とヒモ部分が摩擦してしまうので1日中作業をしていると首が痛くなってしまいます。しかし、このネックサポーターをつけていれば首がスキャナーのヒモで擦れてしまうのを防いでくれる効果もあります!汗をかいた日は首の皮膚が摩擦ですぐにヒリヒリしてきてしまうので、そういう作業をする人はネックサポーターで首を守るというのも大事です!

冷感タオル


 汗をダラダラとかくような環境の場合は、思い切ってタオルを作業場に持ち込むのもありでしょう!あらかじめ水で濡らして、固く絞ってから使えばタオルのひんやり感を思いっきり感じることができます!もちろん汗を拭くことも可能、そのときに冷たさを感じられます。

倉庫内は寒い!冷え防止対策!

 倉庫内は冷暖房完備とは言いますが・・・(以下省略)。というわけで冬も倉庫内は寒いときが多いです!とくに、トラックから荷物を直接積み下ろすような現場の場合、外気がバンバン入ってくるのでめちゃくちゃ寒いです!もはやそれは倉庫内ではなく、ただの屋外ですから。というわけで、寒さ対策もしっかりしておきましょう!寒さで風邪を引いて仕事ができなくなってしまってはもったいないです。

ネックウォーマーはちょっと薄手がオススメ

 夏場も首を冷やすアイテムを紹介しましたが、冬も同じです。まずは首を暖めましょう!首には大きな血管があるので首を暖めるだけで全身が暖まります



 上記のようなネックウォーマーがオススメです!モコモコした絶対に暖かいネックウォーマーよりは、ちょっと薄手くらいのネックウォーマーが良いと思います。いくら寒いとはいえ作業中ですから作業をしていくと体が温まってきます。そんなときにモコモコしたネックウォーマーをつけていると汗をかいてしまい、その汗で逆に上半身が冷えてしまうことがあります。
 汗をかかないくらい、ちょっと寒いと思ったら作業をいつも以上にがんばって体を動かして温める!それぐらいの温度感覚のネックウォーマーが良いです。

足元は特に冷える!靴下で暖めよう!

 歩きまわらず、同じ場所で作業をし続けることもあります。そういう場合、どこからともなくやってきた冷気が床に溜まってくるため足元がめちゃくちゃ寒くなってきます!顔の高さには暖かい空気があるのですが、足元には謎の冷たい空気が!そういうときは足元を暖めましょう!



 というわけで「足の冷えない不思議なくつ下」がオススメです!靴下を2枚重ねて履くというのも防寒対策の一つではありますが、2枚重ねだと締め付けが強すぎて足が疲れてしまいます。ずっと作業をしてくると足がツライです。そうならないためにも、ちゃんと温かい、良い靴下を履いておくのが良いです!靴下ならば作業途中でロッカーに戻って履き替えるということもできますし、いざというときの体温調節のために持っておいて損はない商品です!

帰宅後の足湯で冷えと疲れを解消!

created by Rinker
イノマタ化学(Inomata-k)
¥591 (2019/10/15 01:33:51時点 Amazon調べ-詳細)

 軽作業をしている仲間のみなさんに一番オススメしたいのは「足湯」です!足湯、めっちゃ気持ちいいです!長時間の作業の後の足湯は最高です!足の冷え対策にもなりますし、なんといっても疲れが次の日に残らないのがオススメ!冬場に足湯をするようになってから連勤が続いた時の疲れ具合がぜんぜん違いました。マジでオススメ、足湯は本当にオススメ!



乾燥がヒドイ倉庫内で必須の乾燥対策グッズ!

 倉庫内には加湿器はありません。むしろ、倉庫内にある商品などが湿ったり腐ってしまわないようにするため、基本的には空気がめちゃくちゃ乾燥しています。私も最初は「軽作業で働くようになってから皮膚は痒いし、ドライアイみたいに目が乾くなぁ・・・」と悩まされたものです。そんな私が倉庫内の乾燥対策で使用していたグッズを紹介です!

唇の荒れを防ぐリップクリーム

created by Rinker
メンソレータムリップ
¥371 (2019/10/15 06:02:36時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
メンソレータム
¥148 (2019/10/15 01:33:52時点 Amazon調べ-詳細)

 倉庫内には大型のエアコンがあり、そこから冷風や温風がバンバン出てきます。その風を直接受けるような場所で作業をしていると体の水分を一気に持っていかれてしまいます!私の場合、唇が一番乾燥の被害を受けました。数時間作業をするだけで唇が乾燥で腫れ上がり、タラコ唇状態になってしまったのです。それ以降はリップクリームを塗るようになったのでタラコ唇になることはありません。

乾燥対策&風邪予防の最強アイテム「マスク」

created by Rinker
リブ・ラボラトリーズ
¥467 (2019/10/15 01:33:52時点 Amazon調べ-詳細)

 口と鼻を乾燥から守るにはマスクが一番良いですね!結局はマスクが最強です。呼吸をしたときに出る水分が、マスクで跳ね返されて鼻にも入っていくので鼻の乾燥を防ぐことができます!鼻が乾燥すると無駄に鼻水が出たり、鼻血が出る原因になります。
 あとは風邪予防にもマスクは重要です!軽作業の現場は掃除が行き届いていない場所が多く不衛生です。倉庫内ではインフルエンザがよく流行ります。マスクは絶対につけておいた方が良いです!

手と顔の乾燥対策には「ニベアクリーム」


created by Rinker
ニベア
¥202 (2019/10/15 01:33:53時点 Amazon調べ-詳細)

 乾燥肌の人が倉庫内で働くと、いつも以上にスキンケアには気をつけなければいけません。とくに手の乾燥は軽作業において致命的!細かい作業をすることが多い軽作業で、手の乾燥によって指先が切れてしまったりすると作業中ずっと痛みと戦わないといけなくなります。それはもう地獄です、最悪です。ですので手の乾燥対策は絶対にしておくべきです!自宅から出勤するときにはニベア缶で、職場には形態に便利なチューブを持っていって休憩中に手に塗る!私はそうやって手の乾燥対策を行っていました。

足や腰の疲れを軽減する「インソール(中敷き)」

 ずっと立ちっぱなし、歩きっぱなしの軽作業。足元がしっかりしていないと作業の途中で足の痛みや、腰に疲れを感じるようになってしまいます。そうなってくると作業にも集中できなくなり、軽作業で働くことが苦痛になってしまいます。そこで靴の中敷き、インソールを良いものに取り替えましょう!インソールが違うだけで作業での疲れが一気に軽減できますよ!

衝撃吸収力が高い!『Lilystar インソール』


 このインソールはジェルタイプ!ジェルタイプは衝撃吸収力がバツグンです!ジョギングとかでも使用している人が多いらしく、その衝撃吸収力はお墨付きです。
 実際の軽作業では足首やヒザの痛みがかなり和らぐ効果がありました!この商品のおかげで「インソールさえしっかりしていれば、軽作業の仕事も続けていけそう」と思えたものです。しかし、ジェルタイプは衝撃吸収力がありすぎるというのがあると私は感じました。軽作業ではそこまで足に衝撃がガツンガツンとくることはないので、ジェルタイプだと足元がちょっとふにゃふにゃするような感覚があります。コンクリートとか硬い地面を歩き回るような軽作業にはオススメだと思います!

扁平足ぎみの人にオススメ!『O.M.C TOKYO インソール』


 『O.M.C TOKYO インソール』です。インソールの中央部がちょっと膨らんでいて、そこに衝撃吸収材が入っています。この膨らみがあることで足裏が自然とアーチ状になってくれます!扁平足は足裏が平坦になってしまうため衝撃吸収ができず、それが足の痛みに繋がります。そこでインソールの効果で扁平足を矯正すると平坦な足裏がアーチ状になるので衝撃を吸収してくれます!扁平足ぎみの私としては効果がかなりあるインソールでした。
 『O.M.C TOKYO インソール』はジェルタイプではあったふにゃふにゃ感もなく、軽作業では違和感なく使用することができました歩き回らずに立ちっぱなしの軽作業にはオススメだと思います!あと、扁平足ぎみの人にもオススメです!

 あと炭素繊維を配合した素材が使用されているのでイヤな匂いが出にくいのも良い部分です。毎日の軽作業ではなかなかインソールを洗うということがないので、匂いを予防してくれるのはありがたかったです!それでも2週間に一回くらいはインソールを洗っていましたが・・・。軽作業ってけっこう足に汗かいてますからね。

軽作業で最強!『ドクターショール ワーク』

created by Rinker
Dr.Scholl(ドクターショール)
¥1,402 (2019/10/15 06:02:38時点 Amazon調べ-詳細)

 そして、私が最終的に辿り着いたインソールは『ドクターショール ワーク』です!ドクターショールにはインソールのタイプが3種類ありますが、その中でも私は「ワーク」をオススメします!「ワーク」は長時間の立ち仕事に最適な設計となっているため、長時間の軽作業でも最後までクッション性が落ちることが無いのが特徴です!最初は「ちょっと硬すぎるかな?」と思いましたが、その硬さが半日ずっと続いてくれるため、結果的にはずっと足を守ってくれる状態です。かなり良いです、かなりオススメです!

 ドクターショールには他に「エブリデイ」「アクティブプラス」という種類もあるんですが、そちらはジェル感が強くふにゃふにゃな印象です。ですが、「ワーク」はガッツリとした履き心地がします!ジェルの衝撃吸収力の高さをそのままに、履き心地もしっかり!これぞ軽作業をする私が探し求めていたインソールというわけです!このインソールを履いてから私は長時間の軽作業がまったく苦ではなくなりました。仕事終わりの帰り道で「足が痛い・・・ちょっと休んでから帰ろう・・・」と休憩所で死んだような目になっていた私がウソのよう!元気に「今日はまだまだ運動不足っぽいし走って帰ろう」と走って帰る日もあるぐらいになりました!

 さらにドクターショールのインソールは長持ちするのが良いです!あとは水洗いも簡単にできるのもポイント!ほぼ毎日履いていましたが、3ヶ月は良い状態をキープしてくれます!インソールが破れたり、端っこが欠けてくるようになったのは使用から半年が経った頃でした。インソールとしてはかなり長持ちしてくれたと思います!

実機レビューカテゴリの最新記事