【川崎市】水道料金が未払いに!?未納になった場合の支払い方法と期限、クレジットカード払いで注意すべきこと!

【川崎市】水道料金が未払いに!?未納になった場合の支払い方法と期限、クレジットカード払いで注意すべきこと!

 川崎市に引っ越してから数ヶ月・・・水道料金が未払いになっていたことが発覚!今回は未納になってしまった水道料金の支払い方、支払い期限。またクレジットカード払いでの注意点などを実体験を交えて書いていきたいと思います。



なぜ水道料金が未払いになったのか?クレカ払いの注意点!


 川崎市で引越しをしてから3ヶ月後、我が家のポストに「水道料金のお支払いについて」という封筒が入っていました。なんじゃこら?と中を見てみると、引越してから最初の2ヶ月間の水道料金が未払いになっているとのこと!そういえば昼間に寝ているとき、家のチャイムが鳴ったような・・・どうやら水道料金を徴収する会社の人が訪問に着ていたようです。そのチャイムに出られなかったため、このような封筒が入っていた模様。そのチャイムに出て、徴収する人にお金を直接払えば良かったらしいです。

 さて、私としては水道料金を未納・未払いにした記憶がございません。私は最初から公共料金の支払いを「クレジットカード払い」にしていたはずなのです!では、川崎市のホームページに掲載されているクレジットカード払いについて書かれていることを見てみましょう。

水道料金・下水道使用料のお支払いにクレジットカードが御利用になれます。インターネットから24時間お手続きができます。「Yahoo!公金支払い」を利用してのお申込みとなります。御登録にあたっては、お客様御自身にてパソコン、タブレット、スマートフォン等からインターネットを通じてお申込みいただきます。お支払い方法は、「継続払い」と「都度払い」の2種類あります。

 このように書かれています。そこで私は引越してから最初の納付書が届いた段階で「継続払い」を選択し、実際にYahooの公金支払いで「継続払い」を設定しました。最初の納付書には「クレジットカード払いをする場合の数字(コード)」が記載されていたので、そのコードを入力して「継続払い」は認証されていました

最初の月での「継続払い」の注意!

 「継続払い」について、川崎市のホームページには・・・

「継続払い」とは・・・口座振替及び納付書で水道料金・下水道使用料をお支払いいただいているお客様が対象です。一度の御登録で以降のお支払いが継続的にクレジットカード払いとなります。

 このように書かれています。私は引越してから最初に届いた納付書があったので「最初の月から継続払いを選択」したつもりでいました。

 しかし!ここでクレジットカード払いの罠、注意点が待ち受けていたようです!そうです、もうおわかりでしょう!最初に届いた納付書でクレジットカード払いの継続払いを選択しても、クレジットカードで支払いが行われるのは「次の支払いから」だったのです!罠ですね、見事なトラップです!まぁ、継続払いですからね、”継続”です。一回も支払っていないのに”継続”とは虫が良すぎますね、はい、私のミスでございます。

 というわけで、引越して最初の水道料金の支払いは『納付書でコンビニとか郵便局で支払って』から『クレジットカード払いを選択』しましょう!こうすれば引越してから水道料金が未納になるのを防ぐことができます!
 

川崎市で未納になった水道料金の支払い方

 うっかり未納になってしまった水道料金、もちろんこのまま放置していては水道が止められてしまいますちゃんと支払いましょう。私のように水道料金の未納がわかった場合、2つの方法で支払いができます!

自宅に料金を徴収しに来てもらう

 川崎市では水道料金の徴収を、市から委託された業者が行っています。そのため、まずはその委託業者が料金を徴収しにきます。私の場合、一番最初にチャイムが鳴った時に最初の委託業者が着ています。そこでチャイムに出られれば未納していた料金を直接支払って完了となります。

 しかし、業者さんも自宅にくるのは平日昼間になります。学校や仕事があれば普通は不在のため、最初の徴収チャンスは逃してしまうのが普通です。そこでポストに「未納の案内」が入っています。そこには「料金の徴収に行きたいから委託業者に電話して、自宅へ徴収しに行く日程を決めさせてくれ!」という内容の書類が入っています。しかししかし!これもまた、電話をする時間は平日の昼間のみ!休日は電話を受け付けていません!というか、どうやっても徴収する業者さんは平日の昼間にしかきてくれないので、日程をどうやりくりしても無理なものはムリです。

 私の場合、どう日程をやりくりしても平日はムリでした。そこで、この未納の件についてしばらく放置してみることにしました・・・笑



後日届く督促状(納付書)で払う


 自宅に徴収しに来てもらうのを諦めた私、しばらく水道料金のことは忘れていました。最初のチャイムが鳴ってからちょうど10日ほど、また自宅のポストに川崎市からの封筒が入っていました。今度は写真のような「督促状」でした!なんか支払いを急かされている感がビシビシと伝わってきます!

 しかし慌てることはありませんでした。この督促状には「納付書」も同封されていて、その納付書をコンビニに持っていって支払いはあっさり完了しました!

 最初から未納分の納付書を持ってきてくれれば早く支払えたのに・・・というコチラ側のワガママは置いておいて、これで無事に未納分の支払いは完了しました!

クレジットカードでの「継続払い」も確認!

 さてさて、引越して早々に未払いとなっていた水道料金。このままではクレジットカードでの支払いも不安です!「Yahoo公金支払い」の画面では水道料金が「登録中」になっていて、次回以降のクレジットカード払いはちゃんと設定できているようです!

 さらに、自宅のポストに「納入通知書」というモノが入っていました。そこには使用水量の報告とともに「クレジットカード決済日は〇〇月〇〇日です」と明記されているのを確認!これで次回以降からはクレジットカードで自動的に支払いが行われてくれるはずです!もう不安はない!

 川崎市に引越して、水道料金をいきなりクレジットカード払いにする場合、注意しましょう!!

一人暮らし生活カテゴリの最新記事