SUMMER JACKET「東京」-最高にエモくてカッコイイ!サマジャケの決意を感じる一曲!

SUMMER JACKET「東京」-最高にエモくてカッコイイ!サマジャケの決意を感じる一曲!

 「SUMMER JACKET(サマージャケット)」は東京を中心に活動しているエモーショナル3ピース歌モノパンクバンドです!北海道の高校の軽音楽部で出会ったドラムの米澤さんと、ギターボーカルの堀本さんの二人で最初は結成。上京後、2016年からはサポートメンバーとしてベースの竹田さんが加入(現在は正式メンバー)し、現在さらにパワーアップ中!これからの活躍が注目のバンドです!



SUMMER JACKET「東京」


 「東京」は2017年12月15日に発売されるastミニアルバム「東京」のリードトラックとして収録されています!その発売を前にして、先行して公式YouTubeにてMVが公開されました!このMVがは演奏シーンと、ボーカルの堀本さんが街を歩くシーンで構成されています。ヒロインとなる女性もチラチラ映ります。


 歌詞のストーリーとしては、上京するために別れた女性のことを歌っているのではないかな?と思います。北海道から堀本さんと米澤さんが上京してきたというところもあるので、そこから出来た歌なんじゃないかな?と思います。女性に対しての思いを歌っている歌詞ですが、MVで女性がチラチラとしか映らないのは「バンドで売れてやる!」という決意の表現にも感じます。いろいろなリアルな思いが詰まっている楽曲だと思いました!



注目アーティストカテゴリの最新記事